住戸内の設備について②


<床暖房>
床暖房は、立上りの時間が長い、つまり、暖まるまでに時間がかかるというデメリットがあるものの、空気が汚れず、輻射熱のため頭寒足熱で、大変心地良く快適な設備です。マンションによっては、エアコン等を使わずにこれだけでひと冬過ごすことも可能です。しかし、最大の欠点は、ランニングコストが高いことです。後から設置することもできますが、大がかりな工事になるので、家計に余裕がある方は、あらかじめオプションで寝室などにも設置されるとよいかと思います。

室内

<浴室乾燥機>
浴室乾燥機があると、雨の日も洗濯物を乾かせるので便利です。また、洗濯乾燥機で乾燥させるよりもはるかにランニングコストが安いです。オプションで選べるときは選んで損はないと思います。

<洗濯乾燥機>
ドラム式の洗濯乾燥機が最初から設置されている住宅が増えています。高額物件になると、ドイツなど外国製の洗濯乾燥機が設置されたりしています。ドラム式洗濯乾燥機は便利ですし、洗濯物の仕上がりも良いのですが、外国製の場合は、乾燥機能を使うと電気代が恐ろしくかかる、一度に洗濯可能な衣類の分量が国産のものに比べ比較的少ない、洗濯に時間がかかるというデメリットがあります。何でも一度に洗濯してしまうという日本の洗濯の文化との違いが、洗濯分量(容量)の差に現れているそうです。なお、外国製のメリットは、欧州メーカーは相互に互換性があるため、メーカーを変えることができるという点です。また、200Vを使う(国産は100V)ため、パワフルです。

<天井埋込エアコン>
天井埋込エアコンは、高額物件のリビングなどに設置されていることがあります。長所は、壁掛け式に比べて部屋内がすっきりすることです。しかし、機種は選べませんので、修理不能な故障が発生したらそのメーカーの製品などに交換するしかありません。また、価格も量販店などのように安くはありません。エアコンの省エネルギー性能や機能も、日々進化しています。ですから、汎用性がある壁掛けのほうが、後々のことを考えると良いと思います。

落ち着いた雰囲気の部屋

<スロップシンク>
スロップシンクは、モップなどを洗ったりするための深い流しで、スニーカーやガーデニング用品など、洗面室・浴室で洗いづらいものを洗うのに便利です。最近ではユーティリティスペースのほか、バルコニーに設置している物件が増えてきました。マンションの購入や賃貸を検討していて、ガーデニングも好きという方は、スロップシンクと防水コンセントのあるバルコニー付物件を検討するとよいかもしれません。

<人感センター付照明>
人感センサー付照明は、人体の発する熱(赤外線)を感知すると自動で点灯する照明器具です。これが便利なのは、夜に帰宅して両手が鞄や買い物かごなどでふさがっていても玄関の照明がつくことです。一人暮らしの女性に高い人気があります。後付けも比較的容易で安価ですから、関心のある方は設置されるとよいでしょう。


天理市のイメージはどんなイメージですか?
天理市は歴史や文化を大切にしてきた町ですよ。
今も自然が豊富なエリアとして知られ、街の中は穏やかな雰囲気があり,町の人も心の距離が近いように感じます。
また,ベッドタウンとしての一面や賃貸が多いなどの様々な魅力があるのでぜひ、調べて天理市に賃貸を探してみてください!

コンテント府中での新たな生活を考えて見てはいかがですか?
コンテント府中は府中駅から徒歩3分と好立地にあります。コンビニも近いですし,少し歩けばショッピングセンターもあります。
そのため、コンテント府中は学生などの一人暮らしなどにはかなりお勧めできますよ。

都内でも緑豊かなエリアとして人気を博しているのが府中市になります。そんな府中市で暮らすのでしたら,ぜひパークホームズ府中セントラルプレイスでの生活を送りましょう!
築8年ということもあって,部屋の内装もキレイなんです。駅からも徒歩4分のところに位置していることもあり,生活しやすくなっています!
引っ越し先を探している方はぜひ、パークホームズ府中セントラルプレイスでの生活を送りましょう!