階段室型について


階段室型は、1つの階段室・エレベーターを2住戸で共用する形式のマンションで、2戸1(ニコイチ)型とも呼ばれたりします。このタイプのマンションのメリットは、バルコニーを2面以上設けることができること、そのため通風や採光に有利で居住性がよいこと、長い廊下がないのでプライバシー性が高いことがあげられます。
一方、デメリットは、エレベーターを各階ほぼ2戸で共有するため、イニシャルコストやランニングコストが高くなることです。特にエレベーターの維持管理(電気代も含めて)は、マンションの管理の中でも最も高い費用ですので、相当に余裕のある物件でないと採用されません。

エレベーター

したがって、このタイプのマンションを検討している方は、マンションの管理費、修繕積立金の額に十分注意してください。今は良くても将来はどうなるのか、長期的視点から検討することが必要ですので、売主等に将来の費用負担がどうなるかについて確認しておきましょう(エレベーターは20年程度経過すると交換・大規模修繕する必要があります)。
ただし、コストの問題がクリアできれば、居住性に優れたマンションになりますのでお勧めといえます。なお、このタイプのマンション(共同住宅)は、古くは同潤会アパートの時代、戦後は日本住宅公団(当時。現在の独立行政法人都市再生機構)が建設した団地の多くがこの形式でしたし、そのほかの公営アパートなどでも盛んに採用されていました。その頃は、建物は5階建てまでで、エレベーターなしの時代でしたから、上記のようなコスト問題はなかったのです。


野方で不動産をお求めになって不動産の経営を考えてみませんか?
野方は地価相場が比較的に安い事から不動産の購入がしやすいエリア。
また,駅の周辺はお買い物や交通の面が充実しているので生活しやすいですよ。人気の駅近の不動産はお早めに検討してみてください。

府中市は,住環境がとても魅力的な場所です。利便性を併せ持っている場所への引っ越しを考えていたのですが,府中市であれば充実した新生活をスタートできそうです。さすが住宅街が多い街。物件数もなかなの数がありました。その中でも私が目を付けたのは,サンスクエアプレミアというマンション。サンスクエアプレミアは,外観がとても清潔感があるな・・・と思い,物件が掲載されている不動産サイトを拝見してみたのですが,設備条件も整っていて,何と言っても周辺環境が抜群ですね。立地条件が良いというのは,引っ越す上で非常にポイントが高いです。条件の良い不動産はすぐに埋まってしまう可能性があるので、興味のある方!府中市で不動産を探してみませんか?

インターネットが主流の現代ならではのマンションがあります!
それが,八重洲デュープレックスリズになります。駅から徒歩1分という近さとなっており,マンションの周辺は商業施設が充実しております。エリア内の治安も優れているので,防犯カメラなどの犯罪対策もすることができます。
そんな八重洲デュープレックスリズで新生活を送りましょう!